PRIMEDEX2010

 

 平成21年7月22日(木)から3日間開催されたPRIMEDEX2010において当組合では「製本+シナジー創造特別委員会」が中心となり取りまとめた「ハイチ被災地復興支援ノート・プロジェクト」を実施しました。当プロジェクトは OAC( 日本広告制作協会 ) にデザイン協力をいただき、上製から中綴・リング製本等、さまざまな製本方式によりノートを作成販売し売上を日本赤十字社を通じ寄付をするものです。3日間の募金額は354,060円となりました。

 

 

 

 

ノートプロジェクト以外にも 渡邊 剛委員(株誌沒ー)によるセミナーの開催等、製本業界のアピールを行いました。

〔PRIMEDEX2010主催者セミナー〕

知って得する製本・加工       講師 株誌沒ー 渡邊 剛

(セミナー内容)
テーマ

 @製本・紙加工を理解していただく
 A印刷・製本の楽しさをお伝えする

1. 製本の仕事
(1) 平面を立体にする仕事
(2) 出版・紙製品などの文化を支える仕事
(3) 技術を基に製品に付加価値をつむける仕事
(4) 古来より伝承された技が息づく仕事

2. 製本業界の現状と今後
(1) 製本業界が提唱する生き残り8つのモデル
(2) 紙媒体業界とパートナーシップを築き新しい価値を創造する

3. 製本・紙加工の紹介
       □上製本 □並製本   □中綴じ
   □和本    □カレンダー □手帳
   □ノート・通帳   □メモ帳   □経本・折本
   □合紙製本   □伝票・帳票   □表紙加工
   □貼函とケース

 4. 製本会社からの提案

 5. ハイチ支援ノート