製本界 平成22年5月号

 

 
 

 

目次

 特集 JAGATとの座談会

     中国製本事情

     東京製本高等技術専門校 修了式・入校式

     ハイチ復興支援募金活動について

     第29回東京製本2世連合会全員大会

 連載 今月の話題「広報委員長に就任して」 広報委員長 鈴木 博

     代表役員会・理事会報告

     健保問題を考える

     委員会報告

     二世会だより

     支部だより

     フォトギャラリー

 情報 ミューラー・マルティニジャパン記者発表

     オペレーター養成講座受講者募集

     国際ブックフェア

 

今月の話題「広報委員長に就任して」 広報委員長 鈴木  博

 

 この度、広報委員長の大役を仰せつかりました。

 組合活動の一環として、機関紙を通して組合員へ情報発信が出来るようがんばっていく所存でございます。

 この「製本界」六〇年に亘り毎月発行してまいりましたが、今年度より隔月の発行となります。組合員の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。

 不況による影響で毎年行なわれておりました、「全国大会」も今年度は中止となりさびしい話題が目立ちます。

 又、追い討ちをかけるように「電子ブック」の実用化も始まり、わが業界にどの様な変化をもたらすか大変心配です。

 その他環境問題等、われわれの業界におきましてもさけては通れないと思われます。

 世界の変化、社会の変化、市場の変化、価値観の変化、生活の変化などさまざまな変化のスピードが速まっております。その中で私たちの事業の基本をもう一度見直し、われわれが持つべき役割を認識し、この紙面でアピールをしていきたいと思います。

 そのような中でこの「製本界」の紙面も今月号より、リニューアルをはかり組合員皆様のお役にたてる情報、話題をお届けして行ける様、各委員と共に頑張って行きたいと思います。

 今年は、組合創立百十周年という記念すべき年であり更なる組合員の結束を図りこの難局を乗り切って行こうではありませんか。

 なにとぞ皆様のご協力を賜わりますようお願い申し上げ、就任のご挨拶と致します。