製本界 平成27年1月号

表紙の解説

叶シ岡製作所「初代トライオート NK50型」

昭和44年に「製本用表紙カバー掛け、売上カード入、葉書類装着機械」として日本で開発した製本機です。
 機能名称が長いので、3(Tri)種類の工程の自動(Auto)機械と云うことで、「トライオート」の商品名を付けましたが、現在は「トライオート工程」等、一般用語的に使われる事も有ります。

目次

特 集

・各界団体長年頭のご挨拶
・第25回 広報委員会が行く report & interview
  タンザック1号機を導入。働き手の負担を減らして高品質を保つ 有限会社 興雄社

・第11回 広報委員会が行く 機械メーカー訪問
  ドリル穿孔機のオーソリティ 株式会社 大西機械

・各地区産業展

・補助金活用セミナー

・断裁機安全講習の支部開催に向けて


 

連載

・今月の話題 「年頭のご挨拶」  東京都製本工業組合 理事長 大野 亮裕
・12月代表役員会報告
・弁護士活用術vol.10〜〜フォークリフトについて1 〜
・経営承継ケーススタディ 第5回 経営承継のネック解消を考える
・第11回税に関するよもやま話
・健保問題を考える 26年度健保組合全国大会を開催
・二世会だより
・東京製本高等技術専門校専門校レポート
・支部だより

 

情報のページ
◯渡邊博之氏東京マイスターを受賞
◯三役と話す会
◯ものづくり企業就職セミナー
◯支部長と支部長OB との懇親会
◯叶X田総商板橋製品技術大賞審査員特別賞
◯商業印刷製本部会全体会議を開催
◯手帳部会・紙製品製本部会 合同情報交換会を開催
◯フォークリフト運転技能講習
◯オペレーター養成講座
◯ page2015 の開催