製本界 令和2年1月号

表紙の解説

商業印刷製本 伝票製本(全訓練生集合)

目次

特集

・各界団体長年頭のご挨拶

・第54回 広報委員会が行く report & interview

  掛け図、掛け軸、巻物づくりに邁進し、まもなく100 年企業へ 

  株式会社 はくび堂

・令和元年度 商業印刷製本部会 全体会議「チームビルディング」をゲーム研修で学ぶ

・東京都製本工業組合・新宿支部創立80周年 式典開催で133名が出席

・各地区産業展

 

連載

・今月の話題

年頭のご挨拶 東京都製本工業組合・理事長 田中 真文

・12 月代表役員会

・委員会の現場より

・弁護士活用術vol.41 ~破産・再生制度6 ~

・健保問題を考える 高額医薬品の保険適用 財政との兼ね合いが課題に

・東京製本高等技術専門校 専門校レポート

・二世会だより

・支部だより

 

情報のページ

○ page2020 開催のお知らせ

○ 現代の名工 京都組合大入副理事長

○ 第19 回印刷産業環境優良工場表彰の応募受付開始

○ 東京四団体・東京都へ費用助成を要望

○ 映画「つつんで、ひらいて」

○ 令和元年度 職業能力開発関係厚生労働大臣表彰

○ SAPPS更新講習会

○ 環境対応事例パネルディスカッション

○ 令和元年度東京都優秀技能者(東京マイスター)等表彰式

○ 製本八宝会忘年会開く

○ ものづくり魅力発信事業・ものづくりマイスター派遣

○ 脱退変更等一覧

「年頭のご挨拶」

東京都製本工業組合 理事長 田中 真文

 東京工組組合員の皆様、新年あけましておめでとうございます。日頃より組合員の皆様並びに関係の皆様には、本部運営にご理解とご協力をいただきまして感謝申し上げます。

 さて本年は、私が前大野理事長より大任を拝命してから、早くも一期二年が過ぎようとしております。この一年半新理事長として、各支部を回らせていただき、ご意見を伺いながら、組合本部の経営理念や職員の行動指針の策定をはじめとした本部事務局の改革をはじめとして、取引慣行改善のための業界紙へのPR等を行い、取引慣行改善への雰囲気の醸成をし、新規顧客開拓の為の展示会出展のサポートなど、組合員各社の業績を上げるべく努力をしてまいりました。しかしながら力及ばず、組合員の廃業や脱退が相次ぎ、組合員数の減少が続いております。これはひとえに理事長である私の不徳の致すところであると責任を痛感しております。
 組合の本来の使命は、業界の発展と組合員各社の業績向上のみならず、組合員とそのご家族の皆様の幸福を作ることであると考えております。そのために本年より、新しい業界振興ビジョンの普及と啓蒙を行ってまいります。この新ビジョンでは、再創業をテーマに各社の業態変革の推進のみならず、単独では生き残りが難しい各社が、どうしたら生き残れるか、また後継者不在の場合でもハッピーリタイヤをしながら、事業の存続に役立つ物であると考えております。このビジョンを大いに活用していただく事により、各社の業績の向上と、組合員の皆様の幸福につなげていただきたいと思います。
 また昨年は製本産業の業況の厳しいさなか、地球温暖化により、台風15号、19号と立て続けに大型台風が日本を襲い、組合員の工場も被災されたところがありますが、事業の継続を断念されないように、東京工組のホームページの被災状況報告等をご活用いただく事により、組合としても何かサポートができるものと考えております。
 本年もまた各社の業績の向上と、事業活動の仕分けや支部合併なども含めた組合組織の効率化を目指し、引き続き各種事業を展開してまいりますので、ご理解とご協力をお願いするとともに、各社の発展と皆様のご健勝を祈念いたしまして年頭のご挨拶とさせていただきます。