組合概要

  1. HOME
  2. 組合概要

Greeting理事長挨拶

理事長3期目を迎えて

 この度、5月21日の総代会及び理事会の決議により、新年度から3期目となる理事長の任を仰せつかりました。製本価格の問題を最重要テーマとして、今後も引き続き取り組んで参りますのでどうぞよろしくお願い致します。
 今期の新体制では、副理事長として新たに城北支部の富岡誠治氏に就任頂くことになりました。富岡さんは商業印刷製本部会長および全国専門委員長を4期8年務めており、若手世代の経営者と本部との橋渡し役としても期待しています。本部組織の委員会を一部統合し、理事を5名減としました。組合員減少が続いており、ご了承をお願いします。支部訪問した際にも、組織の将来的な運営存続に対する難しさも感じております。本部も活用していただき難局を乗り切りたいと考えます。
 製本価格の見直しが充分に進まない中で、物価上昇とともに賃上げ機運の高まりは、我々の事業環境を多方面で厳しくする要因となっています。価格据え置き慣行から脱却して、製本価格の見直しを認めてもらうことが第一歩になると思います。印刷産業全体でも取引の改善が遅れていることから、経産省管掌の取引ガイドラインが改定されています。更に実効性を高めるために、自主行動計画とその徹底プランも公表されており、組合員各社に有効活用していただく為、パンフレットを作成し配布しております。
 今年度は、2年に一度の国家検定として技能検定試験が行われます。試験に合せて、事前講習も開催しますので、技能育成の機会として活用頂ければと考えます。製本専門校については、一年制の普通過程は、様々な状況から休校を継続せざるを得ないと考えています。2〜5日程度で技能を学べる短期課程講習の企画を増やしており、技能育成機関としての役割は果たしていきたいと考えております。また、外国人技能実習生制度も変わろうとしています。育成就労制度への移行とともに、より長期の在留期間が有効となる特定技能制度の活用が可能となります。現状はここに組合組織の活用が求められる予定であり、人材の確保にも一翼を担うと考えております。
 最後に、就任時にも申し上げましたが、私の理事長としての最大の使命は、組合と業界が次世代の承継者へ事業存続が可能な環境を整えていくことだと考えております。その為に、皆さまの力をお借りしたくご協力をお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

東京都製本工業組合 理事長 鈴木 博

About us私たちについて

組合概要

名称 東京都製本工業組合
主な事業内容 1. 製本業に関する指導及び教育
2. 製本業に関する情報又は資料の収集及び提供
3. 製本業に関する調査研究
4. 組合員に対する事業資金の貸付け及び組合員の為にするその借入れ
5. 組合員のためにする職業能力開発促進法の規定による共同職業訓練に関する事業
6. 組合員の福利厚生に関する事業
事務所所在地 〒173-0012 東京都板橋区大和町28番11号
事務所電話 03-5248-2451
事務所FAX 03-5248-2455
設立年月日 1900年6月25日
代表者名 理事長:鈴木 博
役員 理事 35名 監事 2名
組合員総数 367社(2024年4月現在)
組合員の資格 1. 地区内において製本の事業を営む者
2. 地区内において製本の事業を行う事業協同組合、事業協同小組合、企業組合又は協業組合
地区 本組合の地区は、東京都の区域とする。

沿革

  • 1900.6.25 1900(明治33)年6月25日

    東京製本同業組合創立 / 初代組合長 岡上儀正氏

  • 1925.5.17 1925(大正14)年5月17日

    事務所落成(神田錦町)

  • 1938.9.27 1938(昭和13)年9月27日

    東京製本工業組合発足

  • 1944.7.15 1944(昭和19)年7月15日

    関東地区製本業統制組合に組織変更

  • 1947.3. 1947(昭和22)年3月日

    関東信越製本紙工業協同組合に移行

  • 1949.9.14 1949(昭和24)年9月14日

    東京製本紙工業協同組合発足

  • 1954.6.7 1954(昭和29)年6月7日

    組合創立50周年記念大会を挙行

  • 1956.10.24 1956(昭和31)年10月24日

    製本会館(神田錦町)落成

  • 1958.7. 1958(昭和33)年7月日

    東京製本技能者共同訓練所(後の東京製本高等技術専門校)設立

  • 1960.6.25 1960(昭和35)年6月25日

    創立60周年記念家族慰安大会開催

  • 1965.10. 1965(昭和40)年10月日

    創立65周年記念式典を挙行

  • 1968.10.3 1968(昭和43)年10月3日

    東京都製本工業組合認可

  • 1970.10. 1970(昭和45)年10月日

    創立70周年記念式典を挙行

  • 1980.4. 1980(昭和55)年4月日

    創立80周年記念式典を挙行

  • 1982.3.12 1982(昭和57)年3月12日

    東京製本二世連合会発足

  • 1990.4.1 1990(平成2)年4月1日

    東京製本高等技術専門校に改称

  • 1992.4.29 1992(平成4)年4月29日

    製本会館移転(板橋区大和町)

  • 2000.2.19 2000(平成12)年2月19日

    創立100周年記念式典挙行

  • 2006.4.18 2006(平成18)年4月18日

    東京製本高等技術専門校創立50周年記念式典挙行

  • 2010.6.15 2010(平成22)年6月15日

    創立110周年記念式典挙行

  • 2016.11.24 2016(平成28)年11月24日

    東京製本高等技術専門校創立60周年記念式典挙行

About the organization組織について

組織・役員

役員(理事:2024年5月 現在)

三役
理事長 鈴木 博
副理事長 大熊 茂樹 中島 誠一 佐藤 和彦 佐立 哲彦 富岡 誠治
専務理事 本間 敏弘
理事所属委員会
総務財務委員会 担当副理事長 佐立 哲彦 富岡誠治
委員長 久保 功
副委員長 梶田 正己 丸山 雄大
委員 吉澤 晃 坂﨑 康宏 池田 光行
教育労務・専門校委員会 担当副理事長 大熊 茂樹
委員長 渡邉 浩一
副委員長 木澤 万明 木植 信明
委員 永田 茂紀 中島 伊都子 金井 廣臣 井上正 中村匡秀
経営・環境委員会 担当副理事長 佐藤 和彦 本間 敏弘
委員長 小木 忠之
副委員長 藤田 裕二 小林 宏慈
委員 小澤 耕太郎 牧 俊臣 中村 勝彦 関根 康仁
広報委員会 担当副理事長 中島 誠一
委員長 佃 英一
副委員長 金子 誉
委員 林 俊吉 秋田 秀明 横田大祐 中村 睦
編集委員:馬場 将実

品種別部会

当組合では組合事業の遂行のため、製本の品種ごとに現況や問題点を把握し対応する施策を促進するため、下記の品種別部会を設置しています。

職名 氏名
書籍・雑誌部会 牧  俊臣
商業印刷製本部会 池田 光行
紙製品製本部会 中村 勝彦
手帳部会 坂﨑 康宏

支部のご案内

支部名 郵便番号 住所 電話 FAX 支部長 HP
京橋 104-0043 中央区湊3-16-3-1F 03-3551-3783 03-3551-0114 佐立 哲彦 HP
140-0002 品川区東品川4-9-27 03-3450-2923 03-3450-2873 林  俊吉
新宿 162-0851 新宿区弁天町177-502 03-3203-5817 03-3203-5816 梶田 正己 HP
文京 112-0002 文京区小石川3-31-1 03-3811-0090 03-3811-0572 関根 康仁 HP
本郷 332-0003 川口市東領家4-16-20 048-223-4147 048-224-6209 中村 匡秀
下谷 116-0014 荒川区東日暮里3-4-2 03-3802-8381 03-3802-8384 渡邉 浩一
墨田 130-0021 墨田区緑3-10-2 03-3634-2425 03-3634-2494 永田 茂紀 HP
江東 135-0022 江東区三好3-8-5 03-3641-2950 03-3642-0884 金井 廣臣 HP
城南 143-0002 大田区城南島4-6-7 03-3790-8835 03-3799-3517 木植 信明
城西 164-0002 中野区上高田5-34-8 03-3386-0237 03-3551-7118 久保  功
城北 116-0001 荒川区町屋8-10-9 03-3800-3070 03-3800-4686 小澤耕太郎
北部 173-0001 板橋区本町40-12 03-3962-8981 03-3962-8996 木澤 万明
浅草 111-0053 台東区浅草橋3-19-1 03-3862-7757 03-5820-7373 吉澤  晃

Accessアクセス・地図

東京都製本工業組合事務局
〒173-0012 東京都板橋区大和町28-11
Tel03-5248-2451
Fax03-5248-2455
地下鉄都営三田線『板橋本町』下車
A3出口より徒歩2分

How to join加入方法

東京都製本工業組合
加入方法

当組合への加入につきましては各支部を窓口として、お申込いただきます。
(お申込いただきました支部の所属となります。)